2011年 03月 31日 ( 1 )

楽曲大賞 2010(Part 1)

これもこんな時期!
使えるタグの制限でPart 1とPart 2に分けますが、順位は関係無しのリリース順。
そして今回は各グループ、ソロの良かった曲を一曲にこだわらず選びました。





Buono! MIRACLE HAPPY LOVE SONG
この曲ってヲタ(ファンって言った方がいいすか?)とBuono!の歌だなーと思って聴いています。
そんなこっちの一歩的な、明らかにこじらせ気味な想いを、より一層強くした出来事が去年の夏にやった
Rock'n Buono!3で、ラストの「愛し合おうよ」を会場全員で歌ったこと。別にこれはメンバー発でなく
完全に客席発。初披露の大阪初日はたぶん気づかないレベルであったかも?だけど次の東京から聴こえて
きて、愛理もそれを指摘。そして千秋楽名古屋ではボノメン全員がマイクを客席に向けてくれて、という。
え?別にこの曲に限らずライブで曲が成長してとかはあるし、それがなんなの?と言われても話し始めた
当人が話の着地点を見つけられないので終わります。せっかくベストに選んだのに、初っぱなからヒドい
滑り出し。もう少し頑張って説明すると、モンモンモンのチャラ子の名パンチライン「きっと そうよ...
たとえ違ってもそういうことでいいじゃない」っていうことで!とか、MIRACLE HAPPY LOVE SONG
という曲名はBuono!の楽曲を象徴しているなーとか。






Buono! We are Buono!~Buono!のテーマ

最高にバカで、最強過ぎる曲。以上!






Berryz工房 君の友達
『6th 雄叫びアルバム』からはこれだけiTunes Storeで買いました。
主人公が好きな子、つまり「君の友達」がどんな子なのかは一切歌われていない。そして自分の
ことを好きな「君」については散々歌っているけど、三角関係にありがちな「君」のことも好き
かも〜とかは無く、自分にぐいぐいくるKYな「君」のあつかましさがうらやましい!みたいな
変わった歌詞が美しいメロディーと、少し実験的なアレンジに乗って、ドラマチックに展開する
攻めていながらPOPな、凄い楽曲だと思う。それとちょっと苦手な曲中セリフも、この流れだと
全く気にならない。言ってることは情けないけど梨沙子、凛々しいわ!なんて感じで、より曲を
盛り上げる。あと熊井ちゃんのパートでほっこり。桃子と雅ちゃんのパートで引き込まれたり。







℃-ute キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
PVを観ちゃうと意識が少しマイナス方向に傾きそうになるけど、ちゃんと曲を聴けば、いやー
かわいい曲のドラムの音じゃねーな!っていう。この鳴りはかなり好き。で、こうしてベストに
選んだ最大の理由は「曲が生まれた瞬間に立ち会った!」よーするに客前で初披露をしたときの
ライブで、この曲が始まってから次第に明るく客席の雰囲気が変わっていくのを体感したから。
あのときの℃-uteの状況と併せて、SHOCK!ではまるで感じなかった、この五人でもう一度
始まるんだなって感じさせてくれた曲としての思い入れもあります。
[PR]
by 7492b10 | 2011-03-31 23:44 | CD