タグ:Rock ( 12 ) タグの人気記事

Buono! B3サイズポスター

イベはハズレて超ガッカリでしたが、グッズは買ってきた!

c0161326_23261679.jpg
c0161326_22154015.jpg

B3サイズポスターAはRolling StonesのOut Of Our Headsネタです



c0161326_23271111.jpg
c0161326_22193443.jpg

B3サイズポスターBはPoliceのOutlandos D'Amourネタですが、UKオリは青字で赤字はUS盤
っていうのは初めて知りました(そして現行のCDも赤みたいっすね)
[PR]
by 7492b10 | 2012-02-26 23:33 | event | Comments(0)

@dj_araki

pic.twitter.com/TKcyCrrL
c0161326_20353553.jpg
c0161326_20361023.jpg

ひねりは無くQuadropheniaネタ?
[PR]
by 7492b10 | 2012-01-16 20:39 | media | Comments(0)

小沢健二 さよならなんて云えないよ




本当は分かってる 2度と戻らない美しい日にいると
そして静かに心は離れてゆくと



悲しくも真実を歌っているこの曲が彼の作品では一番好き
[PR]
by 7492b10 | 2011-12-31 22:05 | media | Comments(0)

usagiscope

c0161326_2222521.jpg

想像以上に微妙過ぎ!
[PR]
by 7492b10 | 2011-11-29 22:21 | media | Comments(0)

usagiscope

http://www.ustream.tv/channel/usagiscope

病み上がりなので見終わったらすぐ寝よう(微妙な内容で感想書けない可能性もあるし)
[PR]
by 7492b10 | 2011-11-29 21:52 | media | Comments(0)

David Bowie Dead Against It

c0161326_1484864.jpgArista, BMG (74321 181682)
1993
1. Buddha Of Suburbia
2. Dead Against It














表題曲のBuddha Of Suburbiaも悪くはありませんがc/wのDead Against Itがかなり好き。
なんか初期のBowieらしさがあるようで、だけど別にこれと似た曲は無いような。
歌い方が昔に近いからそんな気がするのかも。



[PR]
by 7492b10 | 2011-06-28 01:53 | CD | Comments(0)

小沢健二 ある光

c0161326_21491576.jpgTODT-5063
1997
1. ある光 (JFK 8'16" Full Length)
2. ある光 (JFK 4'23" F.O.)
3. 美しさ


















まず最初に心からどーでもいいことを。ジャケ写は紀里谷和明。

とにかく歌詞に関しては思い入れや批評やらで、やたらアツく語られていたけど
曲になるとメロディーは△△で、このリフは♢♢、なんて感じの元ネタ話ばかり。
シンプルな構成で8分超えるのにまるで飽きない、曲そのものの凄さを語りたい。

「歩きながら聴くと異常にアガるし、間奏のワウも超カッコイイ」
... 結局いつも通りの語彙の乏しさ!

最高のリズム。
知ってる人はとっくに知っているし、知らない人は聴けばわかること。


[PR]
by 7492b10 | 2010-01-27 21:53 | CD | Comments(0)

小沢健二 DOOWUTCHYALiKE

『春にして君を想う』まではチェックをしていたけれど、手放してしまったものも中にはある。
『Eclectic』は借りて済ませて、
『Ecology Of Everyday Life 毎日の環境学』に至っては友人宅で聴き流しただけ 。

ちなみに『うさぎ!』は4話までをまとめて読んで (at 新宿のジュンク堂) それきり。
近年の社会活動?については特に興味を引かない。

こんな感じで "そうでもない" 話は以上。

雑誌『オリーブ』での連載、DOOWUTCHYALiKEの最終回 「無色の混沌」と題したこの文章。
ここに書いてある、いくつかのことには凄く影響を受けて、それは今でも変わらない。

クリックで画像拡大です
    ↓

c0161326_23422375.jpg

[PR]
by 7492b10 | 2010-01-25 23:43 | media | Comments(3)

小沢健二ライブ活動再開!13年ぶり全国ツアー決定

http://smash.music.yahoo.co.jp/top/20100119-00000003-natalie-musi/
マジか?

好きな曲、そうでもない曲、色々あるけどライブは観たこと無いから行ってみたいな


インタビューここで
http://hihumiyo.net/booklet.html
[PR]
by 7492b10 | 2010-01-19 14:22 | media | Comments(0)

The Velvet Underground New York Art

c0161326_13575551.jpgUniversal Music (B0013582-21)
2009
A. We're Gonna Have A Real Good Time Together
B. If You Close The Door (After Hours)













c0161326_13582340.jpg

これはCDR
c0161326_1359861.jpg

Velvet Undergroundのアートワークを集めた豪華本。
Deluxe Editionは$189.00の送料$16.98で計$205.98也。
・限定400部サイン付き
・ライブポスターのデザインの箱入り
・未発表テイク7inchとその2曲を収録したCDR

通常版は$31.13。さすがにこれだけ値段が違うと躊躇したけど、本屋で中をチェックしたら
「うわー、カッコイイ!」それなら、ということでDeluxe Edition購入。


金文字は印刷じゃないよ (裏はバナナ、撮り忘れ)
c0161326_1405960.jpg

clamshell box (貝殻箱?) 確かに
c0161326_1415669.jpg

Moe Tucker、Lou Reed、Doug Yuleのサイン。ナンバリングは無し
c0161326_1422655.jpg

7inchはここに入っていた
c0161326_1425779.jpg

裏面
c0161326_1434332.jpg

本体
c0161326_1441330.jpg

当時のヤバい雰囲気が
c0161326_1444738.jpg

c0161326_1451621.jpg

カラー!!
c0161326_1454663.jpg

いかにもWarhol
c0161326_1461786.jpg


幸か不幸か、デジカメのメモリー切れなのでこの辺で (この勢いだと大量の画像upの勢いだった) 。
こんな感じで、そして勿論、これ以上に凄い写真やフライヤーにポスターがテンコ盛り。
7inch音源はあくまでオマケ。本の出来の素晴らしさにやられました。
[PR]
by 7492b10 | 2010-01-19 14:11 | media | Comments(2)