<   2010年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧

℃-ute Danceでバコーン!

c0161326_2375017.jpgEPCE-5717〜8【初回生産限定盤A】CD+DVD
【CD】
01. Danceでバコーン!
02. これ以上 嫌われたくないの
03. Danceでバコーン! (Instrumetal)
【DVD】
01. Danceでバコーン! (Dance Shot Ver.)












PVは残念でしたが曲は面白いな、っていう。
現場が楽しくなるような、こういう曲はイイと思う。だから買ったのはDance Shotの初回A。

c/wはサビにまで入ってくる「イェー」にぎょっとして「イエス」ではちょっと笑いました。
この辺のコーラスとかイントロの、特に薄っぺらなギターのカッコ悪さは狙ってるのかな?
いつもこんなもんでしょ、と言われたらこんなもんですね。メロとかは悪くないんだけれど
やっぱトータルでイマイチかな。
[PR]
by 7492b10 | 2010-08-30 23:51 | CD | Comments(0)

テストの花道

足なげー
c0161326_19155090.jpg

かわいいな
c0161326_1916144.jpg

今日はほとんど喋んなかった
c0161326_19251348.jpg

最後のあやちょのアップにしてみた
c0161326_19373651.jpg

キャプチャの人、ありがとう
[PR]
by 7492b10 | 2010-08-30 19:29 | media | Comments(0)

劇団ゲキハロ第8回公演 おばぁちゃん家のカレーライス ~スマイルレシピ~ 8月22日

これまた、ようやく一週間前のこと。


握手の整理券を貰い終わったあとは山手線で一周の睡眠。レコ屋に行ったり事前にカレー食べたり。
そんな感じで千秋楽。観劇も二回目となると、物語の不満もそれはそれ!的な落ち着いた気分になる。
これが良いか悪いか、って悪いことなんか何も無い。

サキチィー、かにょんを起こすときにデコピン。これマジで痛そうだった。このあと本筋と関係の無い
ところでじゃれ合うときにもサキチィー、あやちょにもデコピンやろうとして、あやちょ必死で抵抗。

あやちょは台詞の感情の込め方、台詞が無い部分でも集中してた。こうした短期間での成長があるから
舞台は出来ることなら数回行きたくなる。
サキチィーはカーテンコールで出て来たときの拍手をタモさんみたいに止め成功。飛び上がって喜ぶ。
それと四人が他の出演者の方から、それぞれのイメージカラーだったらしい、花束を貰ったんだけど
スマの誰かが話をしているときにサキチィー、顔はそっちを見ているのに手のひらの上で花束を立て
バランスを、ってオモロいな。見ていて飽きない。
かにょんはカーテンコールでの挨拶で「今度、またこういう風にスマイレージで主演をやらせてもらう
ことがあったら、もっと演技が上手になった私を見て貰いたいです」それは是非観たい、とマジで。
最後は泣いていたゆうかりん。ゆうかりんだから「ん?」と思うような性格の主人公も受け入られる。
それは持って生まれた才能だけじゃなくて、技術や経験の足らなさをなんとか埋めようとする、そして
これは本当に凄い!物語の弱さを補う、必死の努力と頑張りは、あの舞台を観たら誰もが認めるだろう。

おばあちゃんからカレーの歌をもう一回!とリクエスト。四人が歌い出すと、共演者の方達 (さすがに
おばあちゃんを除く) がフリコピ!スマ全員、特にサキチィー大はしゃぎ!
なんだかんだでカーテンコールは四回くらいあって、ラストはスタンディングオベーション。


色々と書いたけど、この千秋楽までの舞台にまつわる全てのことが、あの笑顔につながることを思うと
来てよかったな、と。それはこっちも笑顔になったし。
[PR]
by 7492b10 | 2010-08-29 22:22 | live | Comments(0)

鈴木愛理さん握手会 整理券配付 福家書店新宿サブナード店  8月22日

ようやく一週間前のこと。


[整理券配付について]
・配付開始日→8/22(日)から
・配付枚数→限定1000枚(店頭配付枚数900枚予定)
・配付は、新宿サブナード店店頭のみとなります。
・配付は、お一人様1枚までとさせていただきます。
・配付時に、商品代金を頂戴いたします。


現地6時半着で50番台ってとこ。
同日、京都でも握手会開催だし
またこの日はその他ハロのイベがあるとか
もう5冊目だっていうのに
そして何よりこのご時世
翌日に整理券配付終了は凄いです。
[PR]
by 7492b10 | 2010-08-29 21:30 | event | Comments(0)

劇団ゲキハロ第8回公演 おばぁちゃん家のカレーライス ~スマイルレシピ~ 8月19日

これまた10日も経っちゃいました。


19時からの夜公演。
Dマガとパンフを買ったんだけどパンフ二千円は高い!え?写真つき?写真は欲しけりゃ買うから。

四人の役柄はこんな感じ
サキチィー:普段のイメージと変わらない元気キャラ
かにょん:つかみみどころが無い役柄なのにそれを感じさせないのはさすが
あやちょ:暗いというか一番まともなことを言う意外性のある配役
ゆうかりん:いい子すぎるKYな主役

サキチィーはまんま。良い意味で演技っぽくない。アドリブも入れやすそうで毎回変わるらしい
かにょんを起こすシーンでは耳に息を。自然で自由だった。
上に書いたようにさすが、だからこそ!かにょんは勿体ない気も。シリアスでセリフの多い役が
必ずしも上、という訳ではないけれど。「あなた小学生?」と言われるシーンは笑った。
難しいといえば難しいし、作りやすいといえば作りやすい、まさにシリアスに演じるあやちょを
観れたのはよかった。暗い表情の雰囲気はかなりなので、セリフを喋るときに改めて声質が幼い
印象を強く感じた。それとゆうかりんからおむすびを貰って食べるシーン。なんで食べ終わった
あとの笑顔を見せずに客席に背を?舞台監督!演出?そこ見せなきゃ!なんて思っていたけれど
あれで四人がやっと、ってならなくて、まだ引っぱるからか。ちなみに開演前の影アナあやちょ。
空回りだけど一生懸命で人の気持ちを考えない主人公を演じられるのはゆうかりんだけ!なんて
書くと嫌な感じだけど、そんな感じ。でもゆうかりんが演じるから、その嫌な感じは極力控えめ。

それでこの舞台の感想をまとめると、抑えたまま終わる。
お店の中だけで話が進むから物語に抑揚が出せない?とか考えるのもアホらしい。
せっかく夏、という季節なのに夏のにおいはしない。冬休みでも問題は無い。あ、冬だと衣装の
生足が〜、って冬でも出すでしょ!とか、そんなことじゃなくて物語の中での夏の空気感。
作ったカレーの味が想像出来ない。劇中で水は入れないと言っていたけど、あれは水を足さない
という意味?パンフのレシピを見るとごく普通のカレーの作り方だし。えーと、これはこっちの
想像力の欠如と台詞の読解力の無さです。結局、帰りにカレーは食べたから。でも、やっぱりね
触れない方が心に悪いから書く!寝るキューの「次の日カレー」はその場で味を想像して、凄く
食べたくなったし、実際やった。まあ個人的には逆の冷たいご飯にあったかいカレーの方が好み
でしたが。ここまで書いたので夏の描き方について話を戻すのなら、寝るキューのあれが正解で
ああじゃなきゃいけない、ってことではなく。当然それとは違う夏はあるだろうから。繰り返し
になるけど、それが特に無かった。

劇が終わって舞台に出演者が並んだとき、四人の笑顔が圧倒的な魅力だった。演技がそれに追い
ついていない、そうは思えない理由は上に書いている。劇中に四人が一番魅力的だったのは歌の
とこ。特にカレーの歌?はフリもかわいい。

アフタートークはかにょんとサキチィーとおばあちゃんとかにょんの父親役の人。かにょん父は
現場にいても違和感0の人です。トークではかにょんのシンデレラネタをうぜぇとサキチィー。
かにょんがそんなサキチィーに何の生まれ変わり?と質問をしていたけど、サキチィーは全力で
答えるのを嫌がっていた。なぜならそれをやり続け抜け出せなくなる、とのこと。
このアフタートーク、勿論オモロかったです。
[PR]
by 7492b10 | 2010-08-29 21:22 | live | Comments(0)

Buono! ライブツアー 2010 ~Rock'n Buono!3~ Zepp Nagoya 8月17日

10日前とか!ちょっと時間経っちゃったけど。


15時に到着した名古屋は危険な暑さ。
この日も開場時間の17時半に遅れようと問題の無い糞番。
ただし余裕をこいていられる程でもないので、一軒だけ行きたいレコ屋へ。
収穫は0。でも気にしない。これからライブ!

横浜のライブでようやくスタンディングでのベストな位置、というのを見つけたはずだった。
なのにその場所が... 無い?全ての会場が同じ形ではない!こんな当たり前な理由。
そんな訳で最前ブロックへ入る。始めは密集。ロッタラ動きづらい。

ベスト盤の宣伝をしまくる桃子に雅ちゃんが「おーい、そこの永遠の女子高生」いや、僕的には
「女子中学生」なんですけど、無理目?
こころのたまごで桃子に撃たれる!
Kiss!3で最前の前方は圧縮。おかげで最前の後方はスペースができて動きやすくなる。
I NEED YOUはローテの三曲の中で一番好きだったな。やっぱあのサビ最高。拳ガンガン振りの
オイ!でジャンプして、最後はあの手の動きのフリコピ。この曲がDVD未収は残念です。

MCの司会進行は桃子で「次、ライブがあるなら何やりたい?とりあえず一曲目やるなら何の曲が
いい?」というお題にみんなマジ悩み。桃子「ロックの神様」愛理「言おうと思った!」雅ちゃん
「いいね!」イイよ!桃子「始めは暗い中、シルエットで」そう言うとイントロを口ずさみ、って
それハイブリじゃん!いや、でもあのピザーラVからの流れで、あの展開は本当に人生の音楽体験
(ライブ) のBEST5に入る素晴らしい瞬間だったな、なんて思っていると雅ちゃん「紙とか貼って
愛理がバーンと割って〜」それ新しい。ちなみにいつかみんなで一曲くらい弾けるようになりたい
なんてことも言っていた愛理。ギターはCよりGの方が弾けるとか。

Vは卓球。前回のツアーは全公演で別内容だったのに、今回は3パターンのみなのは少しがっかり
だったけれど、オープニングの桃子の書いた三人のイラストや絵日記朗読には和みました。

One Way = My Wayで雅ちゃん二階左に登場。一人だけ行ってなかったもんな。それにしても
二階席に現れた方がみんないつも以上にがっつくのがオモロい。
独立女子は、ここで毎回会場の気温が上がる。

潤子さん、紹介されたときにT. Rexの20th Century Boyのリフを弾く。それで今まで書いたこと
なかったけど、ずっと思っていたこと。潤子さんはちょいMarc Bolan似!単純にクルクルの髪と
目が大きい、ぐらいか?

大盛り上がりの後半。最前ブロックの様子を書くと、まずライブの前半は軽いモッシュが起きたり
かかわりたくねー空気に溢れているようで、実はさっきも書いたように後方は基本穏やか。激しく
ない曲で後ろに下がってこられるのは少し鬱陶しかったけど。だから、というかそんな感じで曲が
激しくなればなるほど、動きまくれる最高な場所だった。恋愛♥ライダーから汗が止まらない状態。
ワープ!でコール練習のときの桃子「名古屋のみなさ〜ん、今日は最終日ですよ。おっきい声出して
くれないと、もも泣いちゃ〜う」笑うし、桃子やっぱスゲーな!
ブラブラで雅ちゃんのバズーカ不発。なんかちょろちょろと。あれだけ動いたのに大きくジャンプ!

アンコの冒頭は三人フツーに出て来て、桃子「私達Buono!は四日後の8月21日にお披露目イベント
から三年が経ちまーす!そしてそのまた四日後の8月25日はみやのお誕生日でーす!」ということで
ejiさんの伴奏で、一番はDear Buono!で二番はDear みやび〜のHappy Birthday To Youを歌う。

ウィアボでの「ももこー」の前で桃子、ドラムスティックの代わりにピンクサイ2本を振る!
あとこれ記憶が曖昧なんだけどワープ!じゃなくてMHLSのはず、タオルを片手にステージ前方へ来る
桃子、マイクを後ろへ置き忘れたのに気づき、すぐ取りに戻りマイクを指差し、忘れてたアピール!
それと「愛し合おうよ」は客席も歌うのが定番になったけど、最後の桃子の「愛し合おーうよー」は
桃子歌わずに、三人ともマイクを客席に。みんなめっちゃ笑顔だった。

ラストのMCで愛理「本当にBuono!でよかったなと思います!」そしてドルチェ・スタッフ・家族・
ファンへと感謝を述べ「これからもBuono!は色々と頑張って行きたいので是非皆さん、ついて来て
下さい!」雅ちゃんはバズーカ不発を悔やむ。客席からの「もう一回」の声に「すいません、予備が
ないので」と桃子。〆のみやビームは赤サイ持って、更に最後はもうグルングルンに撃ちまくりwith
効果音。終わってサイを客席に投げようとしたけどやめてた。この一連の流れ、雅ちゃんが躊躇した
とき、桃子と目を合わせてから、そのあと投げるのをやめた。ここまでは本当でここからは推測、と
言ってもそんな大げさなことじゃなく、桃子が絶対投げんなよ的な視線の圧をかけていた、と推測。
桃子は君がいればが今回のライブで成長した&苦労したという話。「あいりんは安定感もあるしハイ
ハイ、なんて感じなんですよ 」ここでのハイハイがいかにも才能ある風な感じで愛理、即「なんだよ
それー」そんなことない!という表情と動き。いやいや、でも実際あったり無かったり?無自覚で!
なんて思っても笑えるし、盛ってんじゃねー!と桃子の話術に感心するも良し。マジで面白かった。
話の続きをまとめると「高音パートを私が?二人より歌もダンスも上手い訳でもなく」これには客席
から "そんなことない" エーイング。桃子「そこ否定してくれるの?ホントありがとうございます!」
エーイングにあんなにがっついてくる人を初めて見ました。

ラストのユアマイ。このツアーで改めて歌詞を聴いていると、勿論そのままで捉えることも、ヲタが
アイドルに寄せる思いとしても、それこそBuono!というグループに、またはBuono!の楽曲に、って
訳がわからなくなってきたけれど、大好きなグループの大好きな曲!ってことです。

愛理は涙目でejiさんに「泣いてる?」みたいな感じでからかわれていたけど涙は流さず。ブログでも
このことについては触れている。

ステージからみんな捌けたあと、スクリーンが降りてきて2010 ~Rock'n Buono!3の文字。そして
ロックの神様のイントロが!画面に映るのはモノクロのライブリハ。曲が始まるとそれはインスト。
でも会場歌い出す。ちょっとこれ感動的な展開。しかし曲が進むにつれ歌詞が曖昧になる人が多数!
そこには自分も含まれています。サビ前とサビでのかけ声とジャンプはいつも通り、おもいっきり。

ということで一人スレから
・ロックの神様もちゃんと唄えないお前らにガッカリだよ!
・楽屋で愛理がガッカリダンス踊ってたぞ
・未だにカモンベイベー×4のヲタにそんな高度なこと要求されても無理な話だ
・自分が予想以上にロックの神様歌えなくてびっくりした

順番に俺的見解
・動画も含めてiPodでも相当な再生回数なんだけど... 駄目だった!
・実際やっていたらさすがに桃子も雅ちゃんも爆笑してるはず
・これも頭に入らない
・逆に面白過ぎた

Vのリハ映像はみんなそうなんだけど、ゴメン、特に愛理!が無茶苦茶かわいい!ラストは愛理の
いつものイラストでBuono!とドルチェが。これ絶対ライブDVDのエンドロールに使って欲しい!
っていうか使って下さい、お願いします。


ベスト盤発売やAKIRASTARさんのブログ (かなりグっとくる) とかMCで何か言う直前、それこそ
この日のアンコ冒頭には不安が無かったかというと、全然不安。でも結局はライブ中の不安なんて
一分にも満たないし、何か深読みしたところで、決まってることならどうしようにもないし。何も
決まってないのが正解か。

不思議とライブが終わったあとは不安を感じない。不思議と、じゃないな。それには理由があって。
終盤での大盛り上がりの最中にステージ上のみんなの笑顔を見ていたら、確かに今、同じ気持ちで
いるような、そんな感覚。なんだか一緒に遊んでるみたいだった。だから不安を感じない。心通じ
合った人となら、次に会う約束とかをしなくても、しばらく連絡が無くても別に平気、みたいな。
まあ終わったあとはこんな一方的な思いだけ。ただライブで感じた気持ちと感覚は時間が経っても
変わらない。またいつか、っていう。
[PR]
by 7492b10 | 2010-08-27 00:52 | live | Comments(2)

鈴木愛理 DVD 『夏休み』 ダイジェスト



今、Amazonで注文
[PR]
by 7492b10 | 2010-08-19 23:56 | DVD | Comments(0)

℃-ute「Danceでバコーン!」ビデオクリップ



曲の感想はCD買ってから書こうと思うので、PVの感想を。

こういう曲で、途中の白衣装でガンガン踊る絵面がメインなら少しギャップがあってマシだけど
この髪型と黒衣装でギラギラしてるCGセットじゃあ、なんつーか... まあ言葉弱めに残念とだけ。
[PR]
by 7492b10 | 2010-08-18 19:02 | media | Comments(0)

Buono! ライブツアー 2010 ~Rock'n Buono!3~ 横浜BLITZ 8月15日

DVD撮影のカメラ入ってました。

昼公演
1200番台超えで入場しても前の日と場所は変わらず。しかし密度は増していたのでそれほど
動けなかったのにかなり疲れる。

順番通り、横浜2日目昼は消失点 -Vanishing Point-
MCの司会進行は雅ちゃん。なってみたい食べ物。ちょい記憶が微妙だけど、確かこんなお題。
中々キてる質問だけれど正直、これでトーク膨らむのか?なんて思っていたら... 。まず愛理は
当然きゅうり。まあそれできゅうりになった自分のことを説明するとき「あいりきゅうりは〜」
... なんか、なんなんだ?言葉にならないこの気持ち!で、桃子はスイカ。見た目はアレだけど
中身はなんちゃら。色のことも言ってたような。話の半分以下しか覚えてない。そして質問を
した雅ちゃんは「焼きそば」。お祭りの人気商品でもあり、みたいな。それと「焼きそば」は
金髪小学生時代のあだ名でもあったそう。この流れで次の曲のうらはらを歌う直前、ポーズを
とっているとき「焼きそばー!」の声援。三人とも、特に愛理が吹いていましたが、なんとか
笑いを抑えて無事に歌う。ちょっとスリリング。

マイボで雅ちゃん、歌詞飛ばし。つなぎのVはダーツ。

いつだか忘れたけど桃子がマイクを雅ちゃんに渡してしゃがみ、ブーツの紐を結び直すときが
あった。結び終わり雅ちゃんからマイクを受け取る、その一連の桃子の動作がなんだかやけに
リーダーらしかった。別に偉そうとかではなく、不思議と威厳を感じた場面。

バズーカはブラブラ最初の「P・A・T・I 」コールが終わったあとのブレイクで発射でした。


夜公演
ステージとの距離を取るか?糞番でも最前ブロック入り口で待機して開演の圧縮で流れ込む。
動けるスペースを取るか?後ろへ下がる。
スタンディングはまずこの二択。今まで色々と試していたけれど、おそらくベストと思われる
場所を発見!夜も1200番台の糞番でしたがそこはキープできたので、今後の定位置にしたい。

始まりから周りだけでなく、会場全体で声出てる。三人もテンション上がってるのが伝わる。
最初のMCでベスト盤を宣伝しまくる桃子に「おい、そこの女子大生」とツッコむ雅ちゃん。
これは笑えたし大歓声。しかも桃子、見るからに動揺してた。

これまた順番通り、横浜2日目夜はOVER THE RAINBOW

MCの司会進行は愛理で三人とも弟がいるという共通点を見つけたので?2日間休みがあったら
弟と何をしたいか?というお題。桃子は弟だけにBuono!ライブをやってあげる。ちなみに前の
日に来てくれたそうです。雅ちゃんは弟に「お姉ちゃん」と呼ばれたことが無い「おい」とか
「お前」とか。「お姉ちゃん」って言って欲しい、そう話していると客席から「お姉ちゃ〜ん」
すると桃子が「何人か大きいお兄ちゃんもいらっしゃいますが」オモロい!結局、雅ちゃんは
別に弟のために、と言ってましたが「ネズミーランド」ということに。愛理は北海道とかパター
ゴルフとか。

ゴーカートチャンピオン・嗣永桃子
ゴーカート世代・夏焼雅
ゴーカートやればできる子・鈴木愛理
このVが一番面白いし、みんなかわいいからDVDに収録されるのはわかる。

いやー、それにしても夜!凄かったな。ドルチェが出て来てから更に、会場全体のアガり続ける
盛り上がりと一体感。ワープ!やMHLSではメンバーもPPPHしまくり。あとMHLSといえば前日に
愛理が言っていた「愛し合おうよ」はみんな (俺も!) 歌うようになって、特に最後の桃子と歌う
「愛し合おうよ〜」は、一際大きく。そのとき愛理を見ると目を細めて笑顔でうなづいている!

ちょっとどうかと思うくらい楽し過ぎた。
[PR]
by 7492b10 | 2010-08-17 11:25 | live | Comments(0)

℃-ute 「Danceでバコーン!」リリースコメント



確かに初っぱなのネタ、懐かしい
[PR]
by 7492b10 | 2010-08-16 20:18 | media | Comments(0)