カテゴリ:12inch( 23 )

Reuben Alexander & Soul Vendors Big Daddy Rock

c0161326_059565.jpgStudio One
197x
A. Reuben Alexander & Soul Vendors / Big Daddy Rock
B. Alton Ellis / Hurting Me













c0161326_10215.jpg

以前書いた記事の訂正というか答えになります。
曲名がハッキリしないということでしたが画像を見てもらえばわかるように

Reuben Alexander & Soul Vendors Big Daddy Rock

これで正解のよう、って今度はAlton Ellisの方がBLANKでした...
ちなみにこれは落札したブツじゃないのでMatrixはスルーですが、試聴はしたので
僕が持っているものと同じだったので間違いありません。
あとココにも答えありましたね。
でも!こうなると両面ちゃんと印刷されているものがあるのか?というのが気になる。
[PR]
by 7492b10 | 2010-08-10 01:02 | 12inch | Comments(0)

Kamakaze Spread It

c0161326_14184253.jpgPirate Recordings (HOH 001)
1995
Side A
1. Spread It (vocal)
2. Head On (vocal)
3. Head On (acap)
Side 1
1. Bridge 95 (vocal)
2. Dub Plate Spacial / Bonus Beat
3. Spread It Around (T.V.)







そういえば数年前にこの曲もiTunes Storeで買ったな、ということで。

ブートも結構高い盤ですが、溝にSRCの刻印入りのオリジナルは去年にMarley MarlのHOT CHILLIN
RECORDS
内のPIRATE RECORDSにて$50で売っていたので買いました。そしたらなぜか一緒に売ら
れているBridge 2000もオマケでついていて、これはつまらなかったのですぐに売ってしまいました。
買い取りも安かったです。まあそんなことはどーでもいい話で、Bridge 95は聴いていると悪い気分に
なるカッコ良さに溢れています。あとSide AとSide 1ってなんだよ、って感じですがMatrixを見ると
Side 1はBなので、そんだったらフツーにSide Bでいいのに。


[PR]
by 7492b10 | 2010-06-20 14:20 | 12inch | Comments(0)

Zeta Lemon Traum

c0161326_1274613.jpgRemake Music (Remakemusic 001)
2007
A. Zeta Lemon / Traum
B. Sam Clarence / Sextant Daktari













c0161326_1284613.jpg

なぜかコレ読んだら久しぶりにZeta Lemon聴きたくなった。

リリースが2007年だから、たぶんこの頃にNHK-FMのサウンドストリートに
電気グルーヴが出演したとき卓球さんがかけて、あまりに格好良い曲なので
速攻、CISCOで買いました。


[PR]
by 7492b10 | 2010-05-06 01:32 | 12inch | Comments(0)

MCT Rhyme Thyme

c0161326_23174287.jpgMCT Records (MCT001)
1995
A1. Rhyme Thyme (Clean)
A2. Rhyme Thyme (Hip-Hop)
B1. I Came To Rock (Edit)
B2. I Came To Rock (Long)
B3. I Came To Rock (instrumental)










c0161326_23181029.jpg

さっきM.C. Teeのレコードを取りあげたのはこれを見つけたから。
見つけた、といってもレコ屋じゃなくて家で。一瞬「何コレ?」って感じで「あー、こんなJazzy Jay
絡みのレコード持ってたんだな」って感じで完全に忘れていたけど、突然「MCTってあのM. C. Tee !?」
みたいな。自分的に凄い発見です!ちなみに、いつどこでいくらで買ったか?は全然思い出せない...

Written and Produced by MCT
Added Production by Jazzy Jay Recording Studio

両面同じクレジット。
A面のRhyme Thymeは打ち込み感のある、軽めのビートにちょいロッキンなギター。パーカッションが
たまにかぶってSing A Simple Song風なフレーズも定期的に、ってなんて駄目な説明!
B面のI Came To Rockも打ち込み感のある軽めのビートだけど、Jazzy Jayらしくコスりがふんだんに。
CerroneのRocket In The Pocketとかも使ってます。
これも2曲共1995年とは思えない出来です。

DiscogsもYouTubeにも無し。
[PR]
by 7492b10 | 2010-04-06 23:18 | 12inch | Comments(0)

M.C. Tee Gangsta Rap

c0161326_2244566.jpgEcho International (ECHO-2287)
1997
A1. Gangsta Rap (Radio)
A2. Gangsta Rap (Original Street Mix)
A3. Gangsta Rap (Instrumental)
B1. Do What U Gotta Do (Radio)
B1. Do What U Gotta Do (Original Street Mix)
B1. Do What U Gotta Do (Instrumental)









c0161326_22445196.jpg

M.C. Teeと言ってもMantronixとやっていた人とは勿論、Profileから出していた人とも他人です。
これはJazzy Jayのクレジットがあるので$10ぐらいで買いました。
DEV LARGEさんやDJ KOCOさんのMIX CDにも収録されていたので知っている人も多いはず。
Discogsには載ってないけど。

A面のGangsta Rapはお馴染み、The Soul SearcherのAshley's Roachclip使い。クレジットは
Produced by : T. Grant
Co-Produced & Mixed by : Jazzy Jay
になっています。T. GrantがM.C. Teeさんでしょうね。

B面のDo What U Gotta Doはタイトルからも想像が出来る、そう!あのJazzy Jayのテーマソング
って僕が勝手に思っているだけですが、Eddie Drennon & BBS UnlimitedのDo What You Gotta
Doを使っていてこっちは
Produced & Mixed by : Jazzy Jay
Co-Produced by : T. Grant

まあどっちがどっち、じゃなくてどっちもJazzy Jayでしょ。たぶん。
聴いたことが無い人に説明するなら、これまたネタ使いから想像通り、2曲共1997年の作品にまるで
聴こえない、だからイイ。

YouTubeありません。
[PR]
by 7492b10 | 2010-04-06 22:45 | 12inch | Comments(0)

Diamond And The Psychotic Neurotics Sally Got A One Track Mind

c0161326_1232692.jpgChemistry Records (PRO-1019-1)
1993
A1. Sally Got A One Track Mind (Radio/Video)
A2. Sally Got A One Track Mind (Remix)
A3. Best Kept Secret (Remix)/Not For Airplay
B1. Sally Got A One Track Mind (Video Inst.)
B2. Sally Got A One Track Mind (Two Track Beat Down)
B3. Sally Got A One Track Mind (Remix Inst.)









c0161326_1235096.jpg

今はすっかり落ち着きましたが、まだこのPromo盤が一万円以上していた頃にギリ4桁
くらいで買ったテストプレス盤。クレジットが少し違うけど内容は同じだと思います。
Promo盤の方は持っていないので確認出来ませんが。まあテストプレス盤とか言っても
アヤしい物はあります。でもこれはたぶん... 出音的におそらく!ブートじゃないはず。
盤の薄さや質感も含めて。
A1、A2 (Showbiz Remix) 、B2は正規12inchにも収録。ちなみにB2のTwo Track
Beat DownはShowbiz RemixのDrum Apellaで強烈。
A3がPromo Only、イントロにはBobby ByrdのNever Get Enough。Kool & The
GangのホーンにJB声ネタ使い、低音の鳴りがとにかく重い45 King Remix。
B1、B3もPromo盤のみ。インスト表記だけどフックやコーラスの声は入ってます。


[PR]
by 7492b10 | 2010-03-13 12:04 | 12inch | Comments(0)

Wish Featuring La-Rita Gaskin Nice And Soft

c0161326_0334954.jpgPerspective Records Inc. (P-101-D)
1981
A. Nice And Soft (Uptown Version)
B. Nice And Soft (Downtown Version)













c0161326_0341980.jpg

これ全然知らずにお店で試聴して、あまりのカッコ良さに即買い。3800円くらいでした。
そのときPatrick Adamsのクレジットの入っている、もう一枚の12inchもあったのですが
そっちより断然こっちの方がジャストでした。年代というのもあるけど曲として。

あとでDiscogsを見たらPatrick Adams、メンバーだったんだ?っていうかプロデュースと
アレンジのGreg Carmichael ってあの!Greg Carmichaelね、って気づくの遅過ぎです。
それにしてもこれ見ると凄いなー、イギリス・カナダ・イタリアでもリリースされたんだ。
こんな感じでDiscogsを見て知ったことはいくつもあって、その中でも最大級のネタとして
FROM LP WISH P-1001 LPというクレジットが12inchのラベルにはあったにもかかわらず
結局そんなLPは出ていない、ということがとても残念なお知らせでした。


[PR]
by 7492b10 | 2010-03-05 00:38 | 12inch | Comments(0)

Brentford Disco Set Rebel Disco

c0161326_1404552.jpgStudio One (SO 001)
197x
A. Brentford Disco Set / Rebel Disco
B. Ken Parker / My Whole World Is Falling Down













c0161326_1411726.jpg

Heartbeatから出た3枚のコンピ、Best Of Studio OneとFull Up: More Hits From Studio Oneに
Downbeat The RulerをBox SetにしたThe Best Of Studio OneのBonus CDでこのRebel Discoを
初めて聴いたとき、感激。Rebel Discoという曲名も素晴らしい。

これ$80くらいだったか?コンディションもMintで超ラッキー!って再発では無いらしいし音が凄い。
ちなみにCDだとTommy McCook & The Brentford Road Disco Set名義でしたが12inchはご覧の
通り。そういえばこの曲をHeartbeatの再発で聴く場合、アナログならDownbeat The Rulerに収録
ですが、CDのDownbeat The Rulerには未収録なので注意が必要。CD音源は上記の4枚組Box Set
The Best Of Studio OneのBonus CDのみとなっています。

急所打ちまくり、掴みまくりなベースラインと締まったドラムに跳ねる鈴 (?) 。フルートが聴こえた
時点で確実にもうヤバい。いちいちカッコイイTommy McCookのサックス。スペイーシーなシンセは
有機的に絡み、広がり、曲を覆う。淡々としたギターのワウ。これも完全にリズムの一部。中盤での
ブレイク以降は次第にDub。かなり遠くまで意識がトバされるこんな曲、ちょっと他に見当たらない。


[PR]
by 7492b10 | 2010-02-05 01:42 | 12inch | Comments(0)

Ultra Magnetic M.C.'s Ego Tripping

c0161326_1155371.jpgNext Plateau Records Inc. (NP 50051)
1986
A1. Ego Tripping
A2. Ego Bits
B1. Funky Potion
B2. Funky Extension











c0161326_116252.jpg

たしかこれ5800円くらいで買って、しばらくして「この盤、本当にオリジナルか?」なんて疑惑が。
で、結構久しぶりに聴き返したけど音圧はあるし「Moe Luv!」って言ったあとにスクラッチが入る
パートの途中で音がデカくなる、常識では変な音のバランス。なんだかオリのような気がしてきた!
MatrixはA面がNP 50051 AとSSでB面はNP 50051 BとSS。う〜ん... やっぱりわからないな。
白盤って何かと怪しいし、ブートの可能性は大きいかも。

豆知識:Melvin BlissのレコードはKool Keithの友達が持っていたので、借りてきて使ったそうです


[PR]
by 7492b10 | 2010-01-16 01:17 | 12inch | Comments(0)

Reuben Alexander Get Ready To Do The Rocksteady

c0161326_18285267.jpgStudio One (SO 10 Matrix: DSR 7593 A / DSR 7594 B)
197x
A. Reuben Alexander / Get Ready To Do The Rocksteady
B. Alton Ellis / Hurting Me












c0161326_18292583.jpg

タイトルにReuben AlexanderのGet Ready To Do The Rocksteadyって書いておいてアレだけど
正直わからない。Roland AlphonsoのGet Readyという説もある。なぜこんなことになっているか?
それはレーベルがBLANKだからだ。でもそれは別にうちの盤だけに限ったことではないらしい。
なぜなら実際どちらかのタイトルが記載されているラベルを未だ見たことが無い!っていう弱い理由。
じゃあ上記タイトルの出どころは?大抵オクのsellerはどちらかを記載。あとはネットで調べた限り。
そんな相当ぼんやりしたソース。ちなみにこれを書くにあたって溝を見て、初めてAlton Ellisの方が
B面ということを知ったけど、そうなるとA面がBLANKって?まあAB面の件はプレスミスかも、だし
改めてタイトルの方は単純に自分だけ知らない情報の可能性は大きい。(訂正記事2010-08-10作成)

こんな感じで疑問をまず最初に書いたけれど、本題はAlton EllisのHurting Meが最高!っていう。
何度も繰り返し聴いちゃう気持ち良過ぎる音。$40で綺麗な盤を手に入れられたのも嬉しい。
Reuben AlexanderだかRolandの方はGayletts "Silent River" リディム?のinstでフツーです。


[PR]
by 7492b10 | 2010-01-14 18:30 | 12inch | Comments(0)