前田憂佳写真集『前田憂佳 15才』 発売記念握手会 7月22日

現地に到着したのは20時頃で、まだ800番までの呼び込み。
800番台半ばの整理番号である自分はもう少し待っていなければならない。
所定の待機場所はやはり人の数も凄いので、人気のない方へと歩いて行くと
丁度、その反対側で握手をしている、高い仕切りの柵の真横だった。
勿論姿は見えず、また幸いにもヲタが何を言っているかまではわからないが
それに対するゆうかりんの、主に感謝の、言葉ははっきりと聴こえてくる。
また、返事をする間隔の短さから高速の握手というのは事前に理解が出来た。

って1000はいかなかったにせよ確実に900オーバーで開始が遅めの19時半。
そりゃ高速になるわ!だけどゆうかりんが大変なら高速でも全然不満無いし
寧ろ早く終わらせてあげてー!みたいな。まあ参加しておいてなんですが。

100番台なら言ったであろう、聞きたいこと、質問系はやめて、というか
無理そうなので単純な言葉をと思い「舞台楽しみにしています!」これなら
向こうも「ありがとうございます」で済むし、ってまさにこの通りでした。
でもこれで流されず、ゆうかりんとも顔をお互い見合わせた状態だったので
「頑張って下さい!」そして「ありがとうございます」をもういっちょ頂き。

ゆうかりんとの握手は四回目。初のタワレコ以降、続けて二回はあやちょの
次なので、いつも記憶に... だったので初めて間近で見た気分になりました。
そしてその感想は、顔は小さく体は華奢で、声は言わずもがな、ってやつで
スゲーかわいかった!なんだか完全に初対面のコメントのようです。


仕切りの柵の向こう側ではこんなときもあったのか

[PR]
by 7492b10 | 2010-07-23 00:20 | event | Comments(0)
<< 美女学 ツボ娘 >>